FC2ブログ
FC2ブログ

※ご注意※

こちらのブログは主にYahooオークションに出品している手描きイラストやイベント参加などの同人活動についてのブログです。
ブログ自体もアダルトカテゴリーに登録していますし、アダルト向きなイラストも多々描いておりますが、基本的にアダルトイラストと普通のイラストを分けてはいませんし、裸であるからといって記事を畳む事もしておりません。
また、男子同士の絡み絵なども時に描いていたりします。
拍手についても同様です。
よっていきなりバーンとアダルトなイラストやBLイラストが出て来る事も多々ありますが、そういったものを不快に思われる方はどうぞブラウザバックして頂くことを推奨します。
勝手かと思われるかもしれませんが、どうぞご了承頂けますと幸いです。

葵柚袈

カテゴリ:画材 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Comment (-)

現実逃避に…

動画など作って遊んでおりました^q^
コピックオペークホワイトの極細筆付きで容量も少なめのそのまんま使えるタイプのヤツが新しく発売されたので使ってみた感想です。
くだらなさ満開の短い動画ですが、お買い物の参考になれば幸い。



…しかし動画でもコメントしましたが私にはあの極細筆は上手く使いこなせる自信がありませんのでいつものごとく愛用筆と付けペンで使うことになるでしょうw
モノはいいと思います。
今までオペークホワイトを使い切れずに結晶化させてダメにしてたのですが、いい感じの量と薄めなくても使える辺りかなり利便性高まった感じですね。
コスパは微妙ですが使いきれそうな量なので余らせてこんな感じで大半をダメにするよりはよっぽどいいかと。

826011511.jpg

あ、そういえばこないだ衝動的に紙を大量に買いました。
水彩紙いっぱい!
7種類も買ったよw
ついでに良いと噂のピカビアさんと水彩のカビ防止材も。
頑張って来年は水彩いっぱいやる年にしたいな。

827092976.jpg

てな感じで現実逃避してましたが再びコミトレに向けて原稿頑張りまっす!
ほ、ホントに間に合うのかな…(;´∀`)


拍手する

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

プチネット絶ちしてました

ちょっと色々あって必要最低限しかPCを使わない感じで10日ほどですがピクシブもついったーもブログも放置してました。
コメント返しに困るほどコメントとか来てたらどうしよう!とかこっそり思ったけど、その程度の期間じゃ全く持って心配いらないくらいに杞憂でしたね。
まぁ数ヶ月放置してもきっと杞憂に終わってたと思いますが(笑)
ピクシブは再開して一気に投稿したのでお気に入りに入れてくれてる人には新着荒らしみたいな感じでちょっと迷惑な状態だったかも(;´▽`A``

で、その間何をしてたかと言うとただひたすらに絵を描いておりました。
おかげさまで今月は半ばの時点ですでに10枚以上とかの尋常ないハイペースっぷりだった訳ですが、見返りは異常に浮腫んだ足と更なる体力低下、あとは社会不適合っぷりが増した程度ですかね(笑)
わぁ、ダメ人間過ぎるよー\(^o^)/
ただただ描いてた枚数が増えただけで他は特に何も変わらず。
寧ろ色々悪化したと思う、うん(笑)

copic20110416_1.jpg copic20110416_2.jpg

そんな感じでいい加減コピックの足りない色とかニブとかが限界に来てたのでまとめてゴッソリいっちゃいました。
うわーお、散在(笑)←いや、一応要るものなんですがね(;´▽`A``
他にもそろそろ紙もヤバイし梱包材もヤバくなってきたので揃えないとピンチです。
そんな訳でお財布も相当にピンチですorzがっくし

バリオスインク入れは前からちょっと溢れてたんですが、いよいよ閉まらなくなったので新しく入れ物買わなきゃいかんです。
左の一番上のニブは買ってきたのをまとめて一袋に詰め込んでみた図。
嵩張るんでせめて10個入りとかの大入袋出してくれんかな・・・

あと今日も一枚渡してきたので後程出品してもらえると思います。

拍手する

コピック新色~

20110205gazai.jpg

の試し塗りしてきました。
(で買ってないのかっていうね。笑)
でもYG61だったかな?なんしか黄緑色の単色が売り切れてて試せなかったです(´・ω・`)残念。
BG70はかろうじて見えますが、YR30とか薄すぎて画像では見えてません(RV66の下)が、自分的には結構いい感じの色が多かったので全色欲しいなぁ。
しかし昨日はお財布の中が非常にオトナとして大変いかんレベルの金額だったので(笑)とりあえず目に付いたものだけ購入。
カラー芯はついこないだも買いましたが見つけた時に買っとかないと、いざと言う時に売り切れてなかったりするのでまとめ買い。
ドローイングペンは前に買ったのがハズレで、今度こそ当たりだという事を期待しつつ・・・
ところでバリオスインクにビニール包装がついたのがチラホラありました。
これ全部そうなれば店舗でバリオスインク買う時もイチイチ選ぶ事もなくなるかもですね。
(悪戯かなんか知りませんが、やたら量が減ってたり汚れてるのがあるんで・・・(^^;;)

ついでに梅田のビックマン前で3DSの体験コーナー(実機のデモを見るだけですが)があったので見てきましたv
・・・これ、かなり酔うかも(笑)
ちょっと気を抜くとすぐに輪郭がボケたりするんですが、昨日たまたま眼鏡だったんで、裸眼とは焦点の位置が違うからなのかな~?とか思ったり。
でも多少横にずれても立体的に見えるしマジですごいです。
初めて3D立体視(昔流行った寄り目で見るヤツ)が見えた時みたいな感動というか、奥行き感がホントすごかった。
まあ予約もしてないし高いし当分買う予定もないんですがね(;´▽`A``
あ、でもレイトンVS逆転裁判はやりたいなー。
そのうちハードの価格がチョッピリ下がったら考えます(笑)

それにしても検事2のサントラ熱くて燃えるわ~!
やる気も湧いてきたトコで明日は日曜だしお絵描き頑張るぞっと。

拍手する

コピックドローイングペンP買ってみました

gazai_20100710.jpg

昨日友人宅に行くついでに気になってた新商品の「コピックドローイングペンP」なるものを買ってきました。
基本黒よりもセピアが好きなのでセピアで。
(ていうかマルチライナーは全部0.05買ったつもりだったんですがキレイに0.1ですね・・・間違えたorz)

以前からあった万年筆タイプの「ドローイングペンF」は、耐水性じゃなく使い心地もイマイチとあんまり評判も良くないんで使った事がなかったんですが、今回のは耐水顔料インクで線も細くなった(丸ペン相当)との事なので、微妙に高いんですが買ってみました。
デザインはプラスチックでエコなのかもですがちょっとペン軸も太いし、サイトで見て知ってたけど実物は更にチャチくて安っぽい感は否めませんね~(^^;;
つか太すぎて字を書くならまだしもペン入れにはちょっとかなり持ちにくい・・・
SPがアルミボディでわりとカッコイイと思うので、あんな感じなら耐久性も高そうだしもっと良かったのにな。
使い捨てなら別にプラスチックでもいいんですがインク補充式だから耐久度が心配・・・ですが、先にペン先の方が傷むかな?
あとは値段が妙に高いんでそこもちょっとネックかも?って感じです。

とりあえずインクをセットして・・・セットして・・・・・・・・・アレ?インク染み込まない?
中にフェルト芯みたいなのが入ってるんですが、数分待ってもそこに全然染み込んでいかない。
ん?ん?と首をひねりながら「じゃあ・・・」と試しに軽く振ってみると(振るなって書いてあるんですけどね)これでもかっ!てくらいギュンギュン吸い込んでいきました(笑)
結局タンクの中のインクは全部フェルトに吸い込まれていってタンクは空状態。
でもなんか微妙にタンクの端にインクが残ってるのが勿体無い気もするし見た目もあんまりスマートじゃないな・・・って感じです。

そして描き味。
これはなかなかいいかもです。
タチカワのスクールGはペン先が硬めでコリコリした描き味ですが、ドローイングペンPは柔らかめというかサラッとした描き味です。
線は確かに少し細めな感じですが、丸ペンというよりはスクールペン的でそこまで細くはないし凹凸は出にくい感じに思えます。
(新ペン先だとスクールGじゃない方って感じかな?)
色はマルチライナーのセピアを濃くした感じで、赤みの強いセピアなので好みは分かれそうですね。
スクールGは耐水顔料のわりには少し滲みやすいのですが、こちらはそんな事はなく滲みはほぼないです。
試しに使った紙はマルマンのスケッチブックなのですが、クリアな線がいい感じ。
(ホワイトワトソンには少し滲む感じになりましたが許容範囲内かな)

そんでもってコピックに滲まないとの実力を見せてもらおうではないか!と試してみました。
クリックで大きめになります。

pen_hikaku.jpg

文字の左半分は消しゴムをかけてカラーレスブレンダーのブロードニブの方で5~6回ゴシゴシと上下に向かって擦ってみました。
(筆よりもブロードの方が芯が硬いからかインク伸びやすい気がするんで)
クルクルしてある方は消しゴムかけなしで同じように左半分を強めにゴシゴシ。
そんなに時間置かずにやったんですが(30分くらい)、消しゴムかけると少ーし線は薄まりますが、かけないと若干線の引きずりが気になりますね。
まぁ気になる人は気になるだろうけど私的には消しゴムかけなくても全然許容範囲。
スクールGよりいい感じで定着してるみたいですね。
もう少し時間を置いたらキッチリ定着して伸びも少なくなるかも?
つか並べるとSPセピアの色の薄さがもう笑うしかないレベルですよね、ホント(笑)


●結論

見た目と持ちにくさと値段はアレですが、ペン先の描き味は悪くないです。
コピッカーだけどマルチライナー苦手な人にはとりあえず1回はオススメしてもいいかも。
ただ上記のデメリットはしっかり伝えて、出来るなら店頭で試用してみてからにした方がいいと思います。
手のでかい私ですら太い!と感じるくらいなので、可愛らしい女の子サイズのお手手の持ち主の方にはかなり辛いんじゃないでしょうか?
(なんといっても線描きのくせにチャオよりも太いし)

・・・しかしそれにしても高い・・・
※本体525円、補充インク2本273円、筆記距離約600m(黒は700m)
(ちなみにスクールGは本体420円、補充インク2本210円、筆記距離約900mです)

拍手する

増えた画材(使えるのか・・・?)

ブログ休止中に増えた画材たちのお話。
なんか長くなってうっとおしいかもなので畳みますネ(^^;;

続きを読む
拍手する

色鉛筆色々

昨日の続きです。
今回買ったのはこれらの画材さんたち。
gazai0128.jpg
メインはもちろん各種色鉛筆。
ていうか割引価格ですら色鉛筆だけでも3000円以上してるんでやっぱり画材は高いな~と実感(^^;;
コピックも高いですが、1回バリオスインク買ってしまえばかなり持つのでソコまで高級って訳でもないんですよね。
ちなみにこそっと写ってるケースに色鉛筆が入れられてやってきたんですが、小学生の頃に憧れだった三菱鉛筆のダースケースです(笑)
形とか作りもなんかちょっと高級だし、よく文房具屋さんでヨダレ垂らして眺めてました。
いまやシャーペンばっかで鉛筆自体をあんまり使わないので縁がないんですが、やっぱりこのケースはいいですね、カッコイイ。
これにHiUniのギッシリ詰まった姿の高級感ったらまさに筆舌につくしがたし、さもありなんですよ。

以下微妙に長いのでたたみます。
続きを読む
拍手する

ファーバーカステル スペクトラカラー

昨日言ってたスペクトラカラーさんのカラーチャート+αです。


こちらはパッケージ写真。
後ろが散らかってるのは見なかった事にしておいて下さい(笑)
ちなみにパッケージは紙で出来てます。
イーグルカラーの紙パッケージも同じように厚紙で出来てて、画像に写ってるみたいに外側部分が真ん中で後ろに折れるようになってて自立させる事が出来ました。
この外装、使い勝手はそう悪くはないんですが、何せ紙なので痛むのも早いんですよね(^^;;


こちらはデューラーさんとの比較になりますが、芯の太さは3.8mmのデューラーさんよりちょっぴり太めで4mm程度。
軸自体は普通でその辺の鉛筆削りにもちゃんと入ります。

でもって全48色分のカラーチャートはこちら。
spectra_chart.jpg
色味は全体的にポップで明るめ。
クリアーな発色はなかなかです。
そして案外柔らかめで描き味もイイ感じ。
ポリクロモスを使った事がないので分かりませんが、デューラーさんよりも少し硬めだそうなので、多分同じくらいなんじゃないでしょうか?
紙面をサラサラ滑るのにしっかり色が付く感じで描き味は軽くてスッキリしてます。

イーグルカラーはねっとりもったりしてる感じなので、使い心地は大分違いますがこれはこれで結構好きかも。
ていうか、イーグルカラーは私が始めて買った本格的色鉛筆なんですが、その質がこんなにイイモノだったとは今更ながら無知って怖いですね・・・
今よりは値段が大分安かったですが、それでもガンガン使ってガンガン折ってたよ(^^;;
イーグルカラーは紆余曲折を経て現在カリスマカラーへと名称が変わってますが、なんか店頭で見かけたカリスマカラーはちょっと質が悪くなってそうな感じだったのが気になります。
(イーグルカラーはそうでもないのに芯の中心が偏ってるのがかなり多かった・・・)

そんなこんなでついでになるべく似た色を選んで重ね塗りの雰囲気を手持ちの色鉛筆で比べてみました。
順番は黄→赤→緑の順です。
上側が油性色鉛筆、下側が水彩色鉛筆で、描き味の柔らかさも左→右、上→下(もしくは同等程度)の順です。
使用した紙は色鉛筆のノリがイイ感じだったBBケント。
kasane_hikaku.jpg

塗りつぶしはイーグルカラーが自分的には慣れてるし、柔らかいのでやっぱり一番やりやすいですね。
縦横斜めって塗らなくてもわりと綺麗にムラなく塗れるのは面倒くさがりにはかなりいいです(笑)
スペクトラカラーもハッキリした色で重ねもかなり綺麗でした。
ポリクロモスが同じくらいの質かそれより上だったらやっぱり最高級クラスは伊達じゃないって感じですね。
色辞典は淡い中間色が非常に綺麗なんですが芯が硬いので重ね塗りには向いてません。
2色まではなんとか・・・。
そしてデューラーさんは言わずもがなのシットリした塗り心地で素敵です。
若かりし頃は色が乗りすぎるのが苦手でイーグルカラーもデューラーさんもあまり好きじゃなかったんですが、改めて色々分かるようになるとその凄さが分かるというか。
そしてゴールドファーバーは可もなく不可もなく、緑が薄い色なので重ねもイマイチに見えますが、塗ってる感触的には全然そんな事なくいい感じです。
で、アートグリップはやっぱり色が薄いです。
これでも単色ずつ縦横斜めの重ね塗り2回くらいしてるんですが・・・
でも重ね塗りは案外色が乗るので色辞典ほど「不可」と言うほどでもないですね。

テカリのない順番はデューラー→イーグルカラー→ゴールドファーバー→スペクトラ→アートグリップ→色辞典。
自分的に使いやすい順番はイーグルカラー→デューラー→スペクトラカラー→ゴールドファーバー→色辞典→アートグリップです。

ちなみに現在のそれぞれの価格はデューラー¥315、イーグルカラー(カリスマカラー)¥242、アートグリップ¥210、色辞典¥105。
参考価格として私が買った当初のイーグルカラーは確か¥189で、ゴールドファーバーは¥105でした。
スペクトラカラーはパッケージに1万円弱の値札が貼ってあったので大体1本単価は¥205くらいかと。
大体は値段相当って感じですね。
でもやっぱりゴールドファーバーの劣化&値上げとイーグルカラーの値上げはキツイかも。
あとはポチった色鉛筆で好みのがあればいいなと思いますが、ダーウェントのはポチった所には扱ってなかったのでそっちも気になりますね。

拍手する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。