FC2ブログ
FC2ブログ

※ご注意※

こちらのブログは主にYahooオークションに出品している手描きイラストやイベント参加などの同人活動についてのブログです。
ブログ自体もアダルトカテゴリーに登録していますし、アダルト向きなイラストも多々描いておりますが、基本的にアダルトイラストと普通のイラストを分けてはいませんし、裸であるからといって記事を畳む事もしておりません。
また、男子同士の絡み絵なども時に描いていたりします。
拍手についても同様です。
よっていきなりバーンとアダルトなイラストやBLイラストが出て来る事も多々ありますが、そういったものを不快に思われる方はどうぞブラウザバックして頂くことを推奨します。
勝手かと思われるかもしれませんが、どうぞご了承頂けますと幸いです。

葵柚袈

2010年01月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Comment (-)

朱美さんできた。

akemi.jpg
昨日はなんか色々浮いたり沈んだり忙しかったので出来てたのをお知らせするのを忘れてました(笑)
今日出品してもらってるのでどぞよろしければ見に行ってやって下さいませペコリ(o_ _)o))

たくさん水彩紙(しかも高級なヤツ)をもらったので頑張って水彩画描かなきゃ!と気持ちだけは前向きなアオイでした。
さて、何描こうかな?
拍手する

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

色鉛筆色々

昨日の続きです。
今回買ったのはこれらの画材さんたち。
gazai0128.jpg
メインはもちろん各種色鉛筆。
ていうか割引価格ですら色鉛筆だけでも3000円以上してるんでやっぱり画材は高いな~と実感(^^;;
コピックも高いですが、1回バリオスインク買ってしまえばかなり持つのでソコまで高級って訳でもないんですよね。
ちなみにこそっと写ってるケースに色鉛筆が入れられてやってきたんですが、小学生の頃に憧れだった三菱鉛筆のダースケースです(笑)
形とか作りもなんかちょっと高級だし、よく文房具屋さんでヨダレ垂らして眺めてました。
いまやシャーペンばっかで鉛筆自体をあんまり使わないので縁がないんですが、やっぱりこのケースはいいですね、カッコイイ。
これにHiUniのギッシリ詰まった姿の高級感ったらまさに筆舌につくしがたし、さもありなんですよ。

以下微妙に長いのでたたみます。
続きを読む
拍手する

ぬか喜びかよ・・・

ヤフーのトップニュースにもあったコレ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000001-jct-sci

ウチにも見事に来ておりました・・・
テンション最高潮ではしゃぎまくった昨日の私を返して欲しいorz
家族で万歳三唱までしたのに・・・orz←アホ家族

ちなみに懸賞の当選は過去数回あるのですが、一番大きかったのは多分当時30万くらいしてたFMVのデスクトップパソコンですね。
あの時は本気でビビって、本気でおしっこチビリそうになりました(笑)
当時ちょっとだけ聞いてたラジオの懸賞で当選連絡は電話だったんですが、先方が名前も言わずに「パソコンが当選しました!」なんて言うもんだから、なんの妖しい勧誘だよ~!とめちゃめちゃ疑ってしまったのは御愛嬌。
その後賞品が届くまでは本気で信じられずに、配達員の「ドデカイ箱が二ついきますよ~」の電話が来た時に、本当に本当だったのかと知った時の驚きたるや今でも忘れられません。

その後も1~2万くらいの時計やら商品券やらも当たった事があるのですが、今回は久々にオオモノ当選だ~!とかなり喜んでいた挙句のこの有様(^^;;
・・・応募番号はちゃんと保存しとかないとダメですねorz


それはそうと頼んでた画材も届いたし、すーごいプレゼント!ももらったしで現在色んな感情でゴッチャゴチャです(笑)
色鉛筆たちはちょっとミスがあって現在再発送中(届いてた分は返送しなくていいそうでなんだか非常に申し訳ないです・・・)らしいのですが、届いた分を試してみた結果概ねウホウホ♪出来るレベルでした。
詳細レビューは後ほど別記事にて。

ていうか、友人に「今回は新しい画材なのにセット買いじゃなく単色買いやで!すごい成長やろ!?」と意気揚々と話してたら、「単色ずつでも本数まとめて買ってたらセット買いと一緒ちゃうん?」と軽くいなされてしまいました。
ははは、まさしくその通りorz
それでも何十色と買った訳ではないのでちょっとは自重できたのではないかと・・・
ただ今回試したおかげでセット買いの欲がえらく増しましたけどね(笑)

では以下拍手レスです。
続きを読む
拍手する

ペンが進むのです。

銀様のペン入れと朱美さんは色塗り途中まで。
ginsama_pen.jpg akemi_color.jpg
ちなみに銀様は全体的に細いラインですが、目元だけ丸ペンで後はGペンで頑張りました。
前回の天使くんよりは手がふらつかなかった・・・と思う(^^;;
羽はザックリした感じにしようと思ったので鉛筆です。
水彩予定なのでちょっと時間はかかると思います。

あとは最近やたらCMで「サービスサービスぅ」と聞こえてくるので、「サービスっつったらポロリでしょ!」とアホベタな感じでポロリなミサトさんとエロ温泉ペンギンを少しばかり。
misato_base.jpg
つかペンペンなんて初めて描いたわ(笑)

週末までにコピック絵は仕上げたい。
・・・あくまで希望だけど。

そんなこんなで以下拍手レスです。
続きを読む
拍手する

ファーバーカステル スペクトラカラー

昨日言ってたスペクトラカラーさんのカラーチャート+αです。


こちらはパッケージ写真。
後ろが散らかってるのは見なかった事にしておいて下さい(笑)
ちなみにパッケージは紙で出来てます。
イーグルカラーの紙パッケージも同じように厚紙で出来てて、画像に写ってるみたいに外側部分が真ん中で後ろに折れるようになってて自立させる事が出来ました。
この外装、使い勝手はそう悪くはないんですが、何せ紙なので痛むのも早いんですよね(^^;;


こちらはデューラーさんとの比較になりますが、芯の太さは3.8mmのデューラーさんよりちょっぴり太めで4mm程度。
軸自体は普通でその辺の鉛筆削りにもちゃんと入ります。

でもって全48色分のカラーチャートはこちら。
spectra_chart.jpg
色味は全体的にポップで明るめ。
クリアーな発色はなかなかです。
そして案外柔らかめで描き味もイイ感じ。
ポリクロモスを使った事がないので分かりませんが、デューラーさんよりも少し硬めだそうなので、多分同じくらいなんじゃないでしょうか?
紙面をサラサラ滑るのにしっかり色が付く感じで描き味は軽くてスッキリしてます。

イーグルカラーはねっとりもったりしてる感じなので、使い心地は大分違いますがこれはこれで結構好きかも。
ていうか、イーグルカラーは私が始めて買った本格的色鉛筆なんですが、その質がこんなにイイモノだったとは今更ながら無知って怖いですね・・・
今よりは値段が大分安かったですが、それでもガンガン使ってガンガン折ってたよ(^^;;
イーグルカラーは紆余曲折を経て現在カリスマカラーへと名称が変わってますが、なんか店頭で見かけたカリスマカラーはちょっと質が悪くなってそうな感じだったのが気になります。
(イーグルカラーはそうでもないのに芯の中心が偏ってるのがかなり多かった・・・)

そんなこんなでついでになるべく似た色を選んで重ね塗りの雰囲気を手持ちの色鉛筆で比べてみました。
順番は黄→赤→緑の順です。
上側が油性色鉛筆、下側が水彩色鉛筆で、描き味の柔らかさも左→右、上→下(もしくは同等程度)の順です。
使用した紙は色鉛筆のノリがイイ感じだったBBケント。
kasane_hikaku.jpg

塗りつぶしはイーグルカラーが自分的には慣れてるし、柔らかいのでやっぱり一番やりやすいですね。
縦横斜めって塗らなくてもわりと綺麗にムラなく塗れるのは面倒くさがりにはかなりいいです(笑)
スペクトラカラーもハッキリした色で重ねもかなり綺麗でした。
ポリクロモスが同じくらいの質かそれより上だったらやっぱり最高級クラスは伊達じゃないって感じですね。
色辞典は淡い中間色が非常に綺麗なんですが芯が硬いので重ね塗りには向いてません。
2色まではなんとか・・・。
そしてデューラーさんは言わずもがなのシットリした塗り心地で素敵です。
若かりし頃は色が乗りすぎるのが苦手でイーグルカラーもデューラーさんもあまり好きじゃなかったんですが、改めて色々分かるようになるとその凄さが分かるというか。
そしてゴールドファーバーは可もなく不可もなく、緑が薄い色なので重ねもイマイチに見えますが、塗ってる感触的には全然そんな事なくいい感じです。
で、アートグリップはやっぱり色が薄いです。
これでも単色ずつ縦横斜めの重ね塗り2回くらいしてるんですが・・・
でも重ね塗りは案外色が乗るので色辞典ほど「不可」と言うほどでもないですね。

テカリのない順番はデューラー→イーグルカラー→ゴールドファーバー→スペクトラ→アートグリップ→色辞典。
自分的に使いやすい順番はイーグルカラー→デューラー→スペクトラカラー→ゴールドファーバー→色辞典→アートグリップです。

ちなみに現在のそれぞれの価格はデューラー¥315、イーグルカラー(カリスマカラー)¥242、アートグリップ¥210、色辞典¥105。
参考価格として私が買った当初のイーグルカラーは確か¥189で、ゴールドファーバーは¥105でした。
スペクトラカラーはパッケージに1万円弱の値札が貼ってあったので大体1本単価は¥205くらいかと。
大体は値段相当って感じですね。
でもやっぱりゴールドファーバーの劣化&値上げとイーグルカラーの値上げはキツイかも。
あとはポチった色鉛筆で好みのがあればいいなと思いますが、ダーウェントのはポチった所には扱ってなかったのでそっちも気になりますね。

拍手する

誕生日プレゼントもらったー(*´∇`*)♪

ゼルダ新作とアクセと小物に春先まで使える巻物(ストールね)とか画材とか。


「ククク・・・コレで貴様もひとつ年を重ねたという事を認めるんだな」
「ち・・・違うっ!まだ1週間もあるじゃないか・・・!!」
「チッ!いつまでも往生際が悪いヤツめ!往生せいや~!」
「・・・お、往生しまっせチッチキチー!!」

という実にくっだらないコント(?)を昨日鳥○族にて繰り出してましたアオイです。
いや、いいよ~鳥貴○。
安くてソコソコ美味いしネ(笑)
カマンベールチーズコロッケが特に堪らんです。


ちなみにもらった画材は友人が実家を掃除してたら出てきたという未開封の色鉛筆セットなんですがそれがなんとも不思議なヤツでして、グーグル先生に聞いても情報が全然出てこないんですよね。
一瞬「パチモノ・・・?」と思ったりもしたんですが、よく考えたらこんなのパチモノ作っても仕方ないよね(需要薄いし)と。
ファーバーカステルなのに「GERMANY」じゃなく「made in USA」てデカデカ書いてあるもんだからつい「ん???」ってなりましたが、きっとアメリカ限定とかそんな感じなんだろうと思います。
(手前のはデューラーさん)


てゆか「スペクトラカラー」というヤツみたいなんですが、この真っ黒ボディはなかなかにカッコイイです。
「スペクトラカラー!黒いボディ スペクトラカラー!真っ赤な芯 ファーバーカ~ステ~ルRX!!」
みたいな(なんでやねん。笑)
ちなみに色展開も赤系統が多めなのは同じなんですが、本家より色味がポップで明るい感じでした。
色の並びもバラバラで、そういえば手持ちのイーグルカラーもアメリカ産で似たような感じ(色がポップで並び順がよくわからない)だったので、この辺がアメリカならではなのかな?
カラーチャート作ったんでまた後ほど別記事にて上げますね。

ついでにもらった「色鉛筆をたのしむ本」もちょっと古いんですが(2006年11月出版)なかなか面白くてよかったです。
紹介されてる色鉛筆のうち13種類全1134色分のカラーチャートとか、ホント見てるだけでウットリしちゃいます。


ただオマケでついてた「アートグリップ」は正直ファーバーカステルの名前を冠するには相応しくないのでは?と思うくらい出来が良くない。
「軟質の芯は溶けがよく、初めて水彩色鉛筆を使う人でもその魅力を存分に楽しめる」
とあったのですが、芯が硬いので紙を掘るわは食いつきが悪く紙面を滑るわ色は出ないわ溶けもそんなによくないわで、紹介文と使用感が全然真逆なくらい違います。
アートグリップはゴールドファーバーの後継で芯が太くなったり質が上がってるとの事ですが、・・・確かに芯は太いけど、コレ絶対質下がってるよ~・・・(^^;;
色番号が同じ(ファーバカステルの色鉛筆は下2桁が全部共通してる)のがあったので似たような色と合わせて描き比べてみました。


同じくらいの筆圧で描いたつもりなんですが、明らかにアートグリップの方が薄いし、あと赤色が同じなので一番良く分かるんですが色の出や溶け具合も実に中途半端。
芯の硬さは色辞典よりも硬い感じだし、これで本当に軟質芯なの・・・?
オークションで全色セットがすごく安いらしいのでちょっと買っちゃおうかと思ってましたがやっぱりやめました。
本当にゴールドファーバーより質が上がってるなら買ってたんだけどなぁ・・・
その代わりにチビってなくなったのがあるので、ついでに色々な色鉛筆を試してやろうと、紙とかフィキサとかと一緒に世○堂さんでゴッソリ(?)ポチっちゃいました(笑)
届くのが楽しみデス(*´∇`*)♪
ガッツリ色鉛筆画も気力と握力が許せば(笑)また描きたいな~。

拍手する

今日は楽しくお絵描きデー

angel_20100123210543.jpg
天使クンは咲夜さんと一緒に出品中です。
今回も終了までどうぞヨロシクお願いしますね ペコリ(o_ _)o))

今日は寒かったので、一日毛布を引っかぶりつつお絵描きに励んでました。
・・・て、あれ?なんかこのセリフ毎週言ってない?(笑)
まあそれは置いといて。

ちょろっと描いてた銀サマも下描きまで出来ました。
ginsama_rough.jpg ginsama_base_20100123210520.jpg
ラフから下描きまで大きさもA4→B4だし、雰囲気も大分変わった気がします。
あとは前に撃沈した羽瀬川朱美さんをリベンジしたら、なんかゴッツくてムッチムチに(^^;;
ついでに制服をフローラルミントからぱろぱろにしてみました。
akemi_base_20100123210521.jpg
顔もいつもとなんか違う・・・ていうか銀様の顔と角度が一緒だし・・・でも多分そのまま仕上げちゃいます(笑)

そんな感じで以下拍手レスです。
続きを読む
拍手する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。