FC2ブログ
FC2ブログ

※ご注意※

こちらのブログは主にYahooオークションに出品している手描きイラストやイベント参加などの同人活動についてのブログです。
ブログ自体もアダルトカテゴリーに登録していますし、アダルト向きなイラストも多々描いておりますが、基本的にアダルトイラストと普通のイラストを分けてはいませんし、裸であるからといって記事を畳む事もしておりません。
また、男子同士の絡み絵なども時に描いていたりします。
拍手についても同様です。
よっていきなりバーンとアダルトなイラストやBLイラストが出て来る事も多々ありますが、そういったものを不快に思われる方はどうぞブラウザバックして頂くことを推奨します。
勝手かと思われるかもしれませんが、どうぞご了承頂けますと幸いです。

葵柚袈

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Comment (-)

巫女さん出品

origi_miko.jpg
あんまりコレといって見栄えのする出来じゃないような気もしますが、とりあえず巫女さんが完成しました。
柔らかそうでちっさいけどプニプニしてそうなおっぱいになればいいと思いながら色を塗ってましたが、そんな風な出来になってれば幸い。
なんか画像では血色悪そうですが実物は普通に健康そうな色白さんです、多分(ぇ・・・)

そんでもって巫女さんついでにこないだ伏見行った時の写真とか置いておくんで、楽しめるかどうかは分かりませんがヒマな方はやたらと偏った京都伏見稲荷紀行を追記よりどーぞ。


拍手する



◆伏見稲荷 de お写真紀行◆

ちなみに携帯で撮った写真ですし腕も下ッ手クソなのであんまりいい画像とは言えませんし、ただツラツラとお稲荷さんの写真があるだけですので覚悟してどうぞ(笑)

Image108.jpg
まずはこんなよくある寺社仏閣的な感じでお迎えされます。
あ、ちなみに人物のトコは全部申し訳程度ですがモザイク掛けてみました。
なにせ友人も写ってたりしてるのもあって・・・大丈夫だと思うけどバレたらマジごめん(笑)
Image109.jpg Image111.jpg
そんでもってどーんと初めのお稲荷さん登場。
おお、カチョイイ!!
右のは正面玄関(というか門扉?)みたいな感じで「楼門」というデッカイ門です。
Image115.jpg
で、いきなりおみくじとかやっちゃってます。
コレ友人が引いたヤツなんですが、「凶後大吉」なんて初めて見ましたよ。
後って!(笑)
終わりよければすべてヨシって事?


Image119.jpg Image120.jpg
そしていよいよ千本鳥居の始まりです。
ちょっとカッコヨク撮ってみようと正面からのは奥行きが出るように頑張ってみましたがグダグダ感満載ですね。
Image122.jpg Image123.jpg
と、進んでたらいきなり分かれ道に遭遇。
でも別にどっちに行っても途中でまた1本道に戻るので大丈夫です。
私たちは空いてたのでとりあえず右に行ってみました。
適度にいいお天気の日だったんで隙間からの木漏れ日とかがめっちゃキレイでしたよ♪

Image124.jpg
ここでいったん鳥居は途切れてまた参拝所とかが登場。
しかしソコにはなんとも可愛い絵馬が!
さすがは稲荷神社って事で絵馬もお狐サマで超可愛いです(*´∇`*)♪
そしてその絵馬がインパクト強すぎてここの建物とか忘却の彼方っすわ(笑)
だって・・・
Image126.jpg Image127.jpg Image128.jpg Image129.jpg Image130.jpg
オ・マ・エ・ラ・・・!!
余白もあるし、お狐サマの目が眉毛っぽかったからあるだろうとは思ったけど、それでも遊びすぎつか皆絵心ありすぎ(笑)
しかも絵馬に住所氏名書いてあったから修正もやたら面倒だったっつーの。

さて、散々友人たちと突っ込み入れ倒したのでお狐参道へ戻ります。
Image131.jpg Image135.jpg Image140.jpg Image141.jpg
Image133.jpg Image134.jpg Image137.jpg
たまに横道にそれた所に石の鳥居がポツーンとあったり、縦横無尽に大小様々な鳥居だらけのゾーンがあったり。
つーか階段がめっちゃ辛かった(^^;;
しかもそんなに高くはないですが山の上だからかやたら寒くてみんなでブルブルしてました。
でも空気が澄んでて気持ちよかった!

Image143.jpg Image144.jpg Image147.jpg Image153.jpg
Image150.jpg Image152.jpg Image157.jpg
Image154.jpg Image155.jpg Image146.jpg
ちなみに鳥居の隙間隙間にもチョコーンとお狐サマが鎮座してたりします。
お狐サマは色んな顔つきのコがいてどれも個性なツラばっか。
銜えてるモノも鍵だったり巻物だったり玉だったり十手みたいのだったり色々。
なんか色々意味があるらしいですがちゃんと調べてないので分かりません(アホすぎる・・・)
そういえば狛犬というかシーサーくさいのもいました。


それにしても終始「このコが好みだ!!」とか「声は誰々なんだぜ~」とかアホな事言いながら階段の辛さを紛らわせてました。
(声とか言う辺り腐女子臭さ満開で、いい年こいて恥ですホント)
寧ろ騒いでた分だけ体力使ってるとかそんなのは後々イヤというほど実感しましたともさ(笑)
ていうか疲れた原因として一番大きかったのは、なぜか全員ヒールでお山一周に挑むという無謀っぷりなんですけどね。
確か全長4~5キロでしかも結構な高低差があって、初めは平地っぽいんですが後半はもうひたすら階段×∞・・・・・・
上りきった後に「そういや帰りは同じくらい下り階段あるんやった!!」と軽く絶望した位にしんどかったです。

皆様、伏見稲荷に行く時は歩きやすい靴と服装、そしてあれば杖なんかの支えがあるとなおよしです。
当たり前ですがくれぐれもヒールやサンダル等のオシャレな履物で行かないようにしましょう。
(売店のお姉さんに「え?!その靴で一周回ったんですか?!」って普通に驚かれましたからね。笑)

それでは長々とタメにもならないグダグダ写真にお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。