FC2ブログ
FC2ブログ

※ご注意※

こちらのブログは主にYahooオークションに出品している手描きイラストやイベント参加などの同人活動についてのブログです。
ブログ自体もアダルトカテゴリーに登録していますし、アダルト向きなイラストも多々描いておりますが、基本的にアダルトイラストと普通のイラストを分けてはいませんし、裸であるからといって記事を畳む事もしておりません。
また、男子同士の絡み絵なども時に描いていたりします。
拍手についても同様です。
よっていきなりバーンとアダルトなイラストやBLイラストが出て来る事も多々ありますが、そういったものを不快に思われる方はどうぞブラウザバックして頂くことを推奨します。
勝手かと思われるかもしれませんが、どうぞご了承頂けますと幸いです。

葵柚袈

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

Comment (-)

黒うさぎさんプチ色塗り工程。

349.jpg

て事でコピック色塗りのプチ工程いきまーす。
(髪の毛の一部だけですが)
メイキングなんて立派なものではないですし、あくまで色塗りの順番を乗せてるだけなんで、誰もしてないと思うけど期待は禁物です☆

長くなるので以下畳みます。

拍手する


blackbunny_color01.jpg blackbunny_color02.jpg

肌色はオマケですが1枚目がE0000とYR000を3~4回重ねた所で、2枚目がその後E00・YR00を3回くらい重ねた後にR000・R00・R11でポイントをピンクに調整しました。
この辺は昔やったのとそう大して変わってないと思います。
紙によって色ノリの濃いのがあるのでE00・YR00は塗らなかったり重ねなかったりしますが、今回は手持ちの中では色ノリ薄めのバロンケントなのでゴリゴリ重ねます。


でもって今回の本題の髪の毛塗り。

blackbunny_hear01.jpg
1.
一番薄い色(RV63)で大体のツヤの流れをなんとなく意識して塗ります。
これは流れを確認する為のガイドみたいなモノなのでわりとテキトーに(笑)
でも髪の毛のキレイなツヤを作るのはいつまで経ってもヘタクソのままですが・・・orz

blackbunny_hear02.jpg
2.
ニ番目に薄い色(RV55)でさっきのガイドに沿って塗り塗り。

blackbunny_hear03.jpg
3.
さらに濃い色(RV66)で塗り塗り。
色数が多い場合は1個飛ばしてもグラデしやすいので2枚目飛ばしてここの段階に行く事も多々あります。

blackbunny_hear04.jpg
4.
ここでいったん色を馴染ませる為に一番薄い色(RV63)で全体に色を乗せます。

blackbunny_hear05.jpg
5.
上との違いが分かりにくいかもしれませんが、境目をなだらかにするのにRV55で濃い部分から薄い部分に向かって色を馴染ませます。

blackbunny_hear06.jpg
6.
で、さらに一番薄い色(RV63)でもういっぺん境目を馴染ませていきます。

blackbunny_hear07.jpg
7.
全体的に馴染んだら濃い色(RV66)で根元とか重なった下の部分とかの影を濃くします。
とりあえずここでコピック塗りは終了。
この工程を房ごととか適当に区切れる部分で分けて塗っていきます。

blackbunny_hear08.jpg
8.
写真撮るの忘れててホワイトまで入れちゃいましたがホワイトの前に色鉛筆で最終調整します。
7の段階で濃さが足りないなと思った部分に紙の色と近い感じの濃い色鉛筆で影をつけます。
バロンケントはコピックだけだとホワっとした感じになるので、引き締める為にも色鉛筆調整は他の紙よりも多めに。
今回はアルブレヒトデューラーのワインレッド(133)を使用。
ホワイト乗せる時は油性色鉛筆だと色を弾きやすいので髪は大体水彩色鉛筆で調整してます。


と、こんな感じで今回は色数が少なめなのでこの工程ですが、多い時は5色から8色は使ってるので、3~6くらいをもう何回かやります。
無駄な工程が多いし動画の時みたいにまたも部分だけしかやってないし(笑)ホント参考にならなくてすみません(^^;;
そういえば新しく買ったドローイングペンはおろしたてなのでとっても快調です。
このまませめてインク3~4回分替える位は快調でいてくれればいいんですが(^^;;
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。